ス-パ-フ-ド・ス-パ-フル-ツとは

 

1980年頃アメリカ等で食事療法の研究専門家の間で、健康成分を突出して多く含む食品に対して「スーパ-フ-ド」と言う言葉が使われ始めました。

スーパーフードの定義

  • 栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。
    あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。
一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、
料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。
  • スーパーフードの基準
    • スーパーフードの発祥の地アメリカで、一般的に「スーパーフード」として認知・評価されている食品であること。
    • 「食歴」が長く、何世紀にもわたって人々の健康に寄与してきた食品であること。それにより、人体に及ぼす可能性がある、あらゆる問題が解明されており、その安全性に不安をもって食することがなく信頼がおけるもの。

枸杞子

 

特徴

枝は長さ1m以上、太さは数mm-1cmほどで、細くしなやかである。地上部は束状で、上向きに多くの枝が伸びる。

枝には2-5cm程度の葉と1-2cm程度の棘が互生するが、枝分かれは少ない。

垂直方向以外に地上にも匍匐茎を伸ばし、同様の株を次々と作って繁茂する。開花期は夏-初秋で、直径1cmほどの小さな薄紫色の花が咲く。

果実は長径1-1.5cmほどの楕円形で、赤く熟す。

 

利用

果実は酒に漬けこんでクコ酒にする他、生食やドライフル-ツでも利用される。薬膳として粥の具にもされる。また、柔らかい若葉も食用にされる。クコの果実、根皮、葉は、それぞれ枸杞子(くこし)、地骨皮(じこっぴ)、枸杞葉(くこよう)という生薬である。

ビタミン、ミネラル、たんぱく質の他、美肌にも良いβ-カロテンが豊富に含まれています。薬膳でも使われる食材で、カラダと心を癒してくれるだけでなく、エイジングケア効果も。スナックとしてそのまま食べたり、スムージーに入れても。

 

枸杞子

血圧や血糖の低下作用、抗脂肪肝作用などがある。精神が萎えているのを強壮する作用もあるとされている。

地骨皮

抗炎症作用、解熱作用などがある。清心蓮子飲(せいしんれんしいん)、滋陰至宝湯(じいんしほうとう)などの漢方方剤に配合される。

枸杞葉

血圧の低下作用などがある。クコ茶にする。 

  

 

アサイ-

 

アサイーベリー (açaí berry) などと表記される場合もあるが、植物学的にはブルーベリーやその他ベリーとは近縁ではない。アサイーはヤシ科の1種であり、そのため英語では植物そのものをアサイー・パーム (açaí palm)、果実をアサイーと表記するが、エウテルペ属の他種のヤシもアサイー・パームと呼称することがある。ブラジルでは、植物をアサイゼイロ (açaizeiro)、その果実をアサイー (açaí) と呼称する。

 

栄養価

アサイーの実は非常に栄養価が高い。アサイー果実100g中に含まれるポリフェノールは約4.5gで、ココアの約4.5倍、ブルーベリーの約18倍ともいわれている。他にも、鉄分レバーの3倍で、食物繊維カルシウムなども豊富である。

また、成長点ハートオブパーム)を収穫し、野菜としてサラダなどに利用する。

 

利用

ジュース状にし、そのまま飲むか、牛乳ヨーグルト等の乳製品バナナイチゴあるいはそれらの果汁などと混ぜて飲むことが多い。これは、アサイー自体には味がほとんどないためである。スムージーにして飲むこともあり[1]、ボウルにアサイーのスムージーを入れ、バナナやクラッカーなどと一緒に供されアサイボウルと呼ばれる。

 

効果

お肌のトラブルを改善

便秘を解消

アンチエイジングに

免疫力UP

目の疲れに

性欲UP等々